32歳男性、ネットからダウンロードし感染し、大変後悔しています

32歳男性、ネットからダウンロードし感染し、大変後悔しています

企業広告や映像の制作会社に勤めている、デザイナーです。

自宅のパソコンがウィルスに感染したため、回復させるためにパソコンを工場出荷状態まで戻し、全てのデータを一旦削除して、バックアップからもとに戻すことになりました。

丸々一日ぐらいの作業時間がかかり、週末を全てつぎ込んだ形です。

2年ほど前に自宅パソコンを新しく買い替えたときのことです。

新調したパソコンにいろいろとソフトをインストールしていたのですが、以前使っていた動画変種ソフトが見当たらず、ネットで探しておりました。

お金を出せばよかったのですが、個人の自宅用で、動画編集もそれほど力を入れているわけでもなく、ただせっかくなのでいいものを入れようとネットをさまよっており、たまたま見つけたサイトから、よく確認せずクリックしてダウンロードしてしまったのです。

すぐには気づかなかったのですが、インストールしてソフトの起動を確認したあと、なんとなくブラウザを立ち上げてネットを見ていたのですが、yahooの画面の広告が全ておかしな表示になってしまっていました。

そして何をクリックしても怪しげな画面にリンクしてしまい、あわててブラウザを閉じ、一旦シャットダウンしたのですが、もう冷汗かなにか、よくわからない汗が出てパニックになりました。

後悔したものの、もうウイルスに侵されてしまって後の祭りです。

何となくネットで良さそうなソフトを、そんな甘い気持ちで軽くクリックした自分が悪かったのです、もう少し慎重し調べる、そもそもネットからダウンロードしようとした自分が悪いのです。

まずはソフトをインストールするのであれば、ちゃんとお金を払って信頼できるサイトからダウンロードすべきです。

フリーソフトもむやみやたらに入れるのではなく、本当に必要かどうか、有料ソフトがないかどうか、調べるべきです。

軽く考えた代償は大きく、かなりの時間を費やさなければ復旧できません。

無駄なソフトは入れない、入れるなら信用第一が一番です。